パート23・テクノロジストのDANI(ダニ)バスターズが書く


パート23・我が家のDANI(ダニ)対策| ネズミ(ねずみ)に寄生するダニの被害と知識 誰もが恐怖な虫DANI(ダニ)を撃退! テクノロジストのDANI(ダニ)バスターズが書く 今も昔も、想像するだけでもかゆくなる、恐怖の虫DANI(ダニ) として知られている虫、DANI(ダニ)出来ればDANI(ダニ)には 我が家には住みつかれたくないですね。 DANI(ダニ)に住みつかれるなんて、考えるだけでも恐ろしい というわけで、今回からはDANI(ダニ)吸血性・咬好性のダニ のいない家にする方法から、「DANI(ダニ)に住みつかれてし まった、」と言うときの対処法まで、DANI(ダニ)に対して テクノロジストのDANI(ダニ)バスターズが徹底指導します! DANI(ダニ)の声 アハハハー住みやすくてとってもいい家だなー じつはこれから湿度と気温が高くなる季節がもっとも危険 DANI(ダニ)がもっとも元気よく活動するのは、気温が20℃ 以上で、じめじめと湿度が高く60%以上と高いときです。 つまり日本では、梅雨の少し前から夏の終わりの10月位 までにかけて、もっともDANI(ダニ)が活発に動きまわり、 ヒトに吸血し、繁殖しやすいシーズンになるのです。 怖いですね、まだ我が家にはDANI(ダニ)の被害は無いが すでに住みついているかも知りません。 住みつかれた我が家も、まだ住みつかれていない我が家も このシーズンこそがDANI(ダニ)に住みつかれるのを防ぐ ため一番の勝負どきなのですよ。 お、どこかでテクノロジストの助けを呼ぶ声が聞こえますよ。 次回の我が家のDANI(ダニ)対策は・ まずは敵DANI(ダニ)の生態を知るべし!です ネズミ(ねずみ)DANI(ダニ)退治・駆除でのお困りの方 は次回もテクノロジストのブログを参考にしてください。 これからも業界の知られたくない、裏話をしますので 楽しみにしてください。


最新記事

すべて表示

パート25・テクノロジストのDANI(ダニ)GOKIバスターズが書く

パート25・我が家のGOKI(ゴキ)対策| ゴキブリの被害と知識 久しぶりの投稿になります。 最近はゴキブリとシバンムシ類の問い合わせが多く来ていま すので、少しダニの話は、お休みしGOKI(ゴキブリ) の話をブログにしますね。 GOKI(ゴキ)バスターズその1 まずは敵の生態を知ることが必要ですね。 GOKI(ゴキ)を想像するのもイヤ・・・寒気がし鳥肌が立つ という

パート22・ネズミ(ねずみ)に寄生するダニの被害と知識

パート22・我が家のダニ対策とネズミ(ねずみ)に寄生ダニの被害と知識 消毒業者に騙されないためのにも、知っておきたい 家屋内のダニの知識を。 イエダニのライフサイクルと生活環境は以前ブログに掲載して 有りますが、温度が20~26℃で湿度が60%以上がダニに は最適な環境でヒトが快適に住む環境とおなじですね。 現在の生活環境の住宅では冬でも、ダニにとって最適な生活環境 です。特に

パート21・ネズミ(ねずみ)に寄生するダニの被害と知識

パート21・我が家のダニ対策とネズミ(ねずみ)に寄生ダニの被害と知識 消毒業者に騙されないためのにも、知っておきたい 家屋内のダニの知識を。 何かに刺される、住居内のダニに刺されてかゆみが起きたり 皮膚炎が生じる、などの症状は刺咬性のダニか吸血性のダニ がほとんどですね。 対策としては、暖かい季節だけ発生したり、畳が新しい間だけ 発生する場合は、ある一定の時期を過ぎると被害が無

0120-07-6464 FAX.029-305-0606

〒310-0851 茨城県水戸市千波町1436-6

ご注文は、お電話またはメールにてお申し込みください

Copyright 2017- DUSKIN TECHNO TERMINIX All Rights Reserved.