食中毒を防ぐ調理方法


食中毒を防ぐ調理方法 - テクノロジストの一悟一慧

食中毒を防ぐ調理方法 調理を始める前にもう一度、台所を見渡してみましょう。 下準備で台所がよごれていませんか?タオルやふきんは乾いて 清潔なものと交換しましょう。そして、手を洗いましょう。 加熱して調理する食品は十分に加熱しましょう。 加熱を十分に行うことで、もし、食中毒菌がいたとしても殺菌 することができます。めやすは、中心部の温度が75℃で1分間 以上加熱することです。 料理を途中でやめてそのまま室温に放置すると、細菌が食品に付 いたり、増えたりします。途中でやめるような時は、冷蔵庫に入 れましょう。 再び調理をするときは、十分に加熱しましょう。 電子レンジを使う場合は、電子レンジ用の容器、ふたを使い、 調理時間に気を付け、熱の伝わりにくい物は、時々かき混ぜるこ とも必要です。


0120-07-6464 FAX.029-305-0606

〒310-0851 茨城県水戸市千波町1436-6

ご注文は、お電話またはメールにてお申し込みください

Copyright 2017- DUSKIN TECHNO TERMINIX All Rights Reserved.