食中毒予防するための調理後の保存


<熱後の保存 穀類及びその加工品(チャーハンなど)ではセレウス菌 による食中毒事例が報告されています。 セレウス菌は耐熱性の芽胞を形成する細菌で、一度加熱した 食品でも、室温で放置されると耐熱性芽胞の発芽増殖が促進 されます。 調理後すぐに食べない食品は、すみやかに冷まして冷蔵庫に 入れるなど、適正な温度管理が必要です。 次回は冷蔵庫の低温保存を過信の間違いです。


0120-07-6464 FAX.029-305-0606

〒310-0851 茨城県水戸市千波町1436-6

ご注文は、お電話またはメールにてお申し込みください

Copyright 2017- DUSKIN TECHNO TERMINIX All Rights Reserved.