0120-07-6464 FAX.029-305-0606

〒310-0851 茨城県水戸市千波町1436-6

ご注文は、お電話またはメールにてお申し込みください

Copyright 2017- DUSKIN TECHNO TERMINIX All Rights Reserved.

食品残留農薬汚染食材の回収制度No13

2016-2-27

食品残留農薬汚染食材の回収命令と自主回収の実例について

食品衛生法に違反した又はその疑いのある食品等について、

回収命令又は食品等事業者による自主回収が行われ、

厚生労働省食品安全部及び都道府県等食品衛生(局)

が公表を行った事例は数が多く公表して掲載期間は、

原則1ヶ月間となっています。

直近の基準値を超える農薬を検出の残留農薬農産物 は

横浜市保健所食品衛生課がH28年2月15日(月)に

抜き取り検査した市内産 の『かぶの葉』から、農薬の

ルフェヌロン(殺虫剤)が基準値を超えて検出されました。

食品衛生法第11条第3項違反で、ただちに公表し出荷者に

回収命令が出ました。

出荷者 横浜農業協同組合 営農経済センター集荷場

横浜市泉区中田西1-12-10 3

違反内容 食品衛生法第11条第3項違反 ルフェヌロン

0.07ppm※検出(基準値 0.01ppm 以下) 1kg 中に 0.07mg

が入っていたことになります) 法令基準の7倍の残留農薬が

かぶに残っていました。

野菜に散布する殺虫剤には展着剤を入れて散布しますので

2~3回程度の水洗いでは残留した農薬は0にはなりません。

葉に展着した農薬は光合成し葉首に入り、根から栄養を摂り

葉に運ばれ紫外線で殺菌されて、少しずつ農薬は分解除薬

していきます。

生産者も販売者、調理施設やレストラン等の責任者は食中毒は細菌

や残留農薬に注意しないと、大変ですよ。

次回も残留農薬の話です。

Please reload

ブログ|茨城県水戸市の害虫獣駆除のプロ ダスキンテクノ ターミニックス

最新記事

Please reload

カテゴリー