よくある質問|茨城県水戸市の害虫獣駆除のプロ ダスキンテクノ ターミニックス

よくある質問

 
 

お申込み、お見積り、お支払い方法などについて

Q1 飛翔害虫ってどんな虫?


A1 害虫駆除の対象となる飛翔害虫は、主に2種類に分けられます。1. 内部発生の飛翔害虫:チョウバエ・ショウジョウバエ・ノミバエ・チカイエカなど2. 外部侵入の飛翔害虫:ユスリカ・タマバエ・キノコバエなど




Q2 飛翔害虫はどんな場所に発生するの?


A2 飲食店や食品加工関連のウェットフロア、特にグリストラップや排水溝からの発生が多いです。一般家庭では排水口や排水管があるキッチン周辺や洗面所、洗濯機周辺、浴室、トイレなどで発生します。また、河川・池沼など水場の近くから飛翔害虫は発生しやすく、これらが建物内に侵入します。また飛翔害虫が光などで建物周辺に集まると、これを捕食するクモ類の被害が多く見受けられます。




Q3 どんな作業をするの?


A3 薬剤で駆除する方法や、捕虫器を設置する方法など、生態に合わせた作業を行います。飛翔害虫の種類や発生場所により、効果的な方法も異なりますので、組み合わせた提案をさせていただく場合もあります。





サービス実施~サービス時間などについて

Q1 どんなネズミでも駆除できるの?


A1 駆除できるのは、「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3種類です。




Q2 ネズミはすぐにいなくなるの?


ほとんどの場合、1回の施工ではいなくなりません。30日間の期間を設け基本的に3回の施工をさせていただいております。その後、定期管理をおすすめしております。




Q3 ネズミはまったくいなくなるの?


ネズミがまったくいなくなるよう最大限の効果を期して施工させていただきますが、さまざまな制約条件(※2)により駆除しきれない場合があります。そのほとんどの場合、お見積り時の調査でお知らせし、お客様に了解をいただいたうえで施工に入らせていただいております。
※2 建物の構造上きちんと止めることができなかったり、新たな侵入口をくり返し開けられる場合があります。





ご依頼はこちら

フリーダイヤル(背景透明).png

TEL

0120-07-6464

ファックス

FAX

029-305-0606

会社案内

〒310-0851 

茨城県水戸市千波町1436-6

害虫駆除ブログはこちら
     動画はこちら
害虫駆除動画はこちら
若葉マーク

害虫獣別サービス

ネズミ
ハクビシン
ゴキブリ
シロアリ
ダニ
ノミ
ハチ
ハエ
カメムシ
ハト
クモ
ムカデ・ヤスデ
ダンゴムシ
ナメクジ

 

実際に使用する薬剤について

Q1 どんな薬剤を使用するの?


A1 衛生害虫(ゴキブリ・ハエ・ノミなど)に使用する薬剤は、厚生労働省に承認された医薬品・医薬部外品を使用しております。それ以外の害虫には、人体への影響を考慮した薬剤を安全に配慮した方法で使用しております。使用薬剤に関しては、対象害虫獣や内容によって異なりますので担当スタッフにご確認ください。




Q2 薬剤にニオイはないの?


A2 効果を損なわず、ニオイの少ない薬剤を使用しております。薬剤の中にはニオイのあるものもございますが、サービス後いつまでもニオイが残ることはありません。しかしながら、ニオイに敏感な方はあらかじめご相談ください。




Q3 アトピーやぜんそくなどのアレルギーがある場合、影響はないの?


A3 アレルギーの症状のある方には、あらかじめ医師にご相談いただくようにお願いしています。その後、医師の指示に従い、サービスを実施します。





 

シロアリ駆除サービスについて

Q1 飛翔害虫ってどんな虫?


A1 害虫駆除の対象となる飛翔害虫は、主に2種類に分けられます。1. 内部発生の飛翔害虫:チョウバエ・ショウジョウバエ・ノミバエ・チカイエカなど2. 外部侵入の飛翔害虫:ユスリカ・タマバエ・キノコバエなど




Q2 飛翔害虫はどんな場所に発生するの?


A2 飲食店や食品加工関連のウェットフロア、特にグリストラップや排水溝からの発生が多いです。一般家庭では排水口や排水管があるキッチン周辺や洗面所、洗濯機周辺、浴室、トイレなどで発生します。また、河川・池沼など水場の近くから飛翔害虫は発生しやすく、これらが建物内に侵入します。また飛翔害虫が光などで建物周辺に集まると、これを捕食するクモ類の被害が多く見受けられます。




Q3 どんな作業をするの?


A3 薬剤で駆除する方法や、捕虫器を設置する方法など、生態に合わせた作業を行います。飛翔害虫の種類や発生場所により、効果的な方法も異なりますので、組み合わせた提案をさせていただく場合もあります。





 

ゴキブリ駆除サービスについて

Q1 どのような作業をするの?


初回:ゴキブリによる被害がすでにある場合は駆除を目的に作業させていただきます。什器・器材を移動させる場合もありますので比較的に大掛かりな作業になります。
2回目以降は初回に駆除しきれなかったゴキブリ、新たに侵入してきたゴキブリの駆除作業と、ゴキブリを見ない状態の維持管理を目的としますので点検作業がメインとなり、ダスキン所定のサニテーションレポート(チェック表)でのチェックをさせていただき、清掃状況の報告や衛生面での改善提案をさせていただきます。




Q2 ゴキブリはすぐにいなくなるの?


大量に繁殖している場合は、初回サービス時にバキューム作業(専用の掃除機による駆除)を行いますので、かなりの数が減少できます。隠れているゴキブリには、ベイト剤(※1)を食べさせることで駆除します。ただし、ベイト剤は、ゴキブリが食べなければ効果はありません。効果は状況によって異なりますので、調査・お見積り時にご確認ください。
※1 ベイト剤=ゴキブリが好んで食べるエサに駆除剤を含ませたもの。ベイト剤を食べたゴキブリが死に、その死がいやフンを食べたゴキブリが連鎖的に死にます。その為、薬剤の効果が出るまでに約2週間ほどかかります。




Q3 ゴキブリはまったくいなくなるの?


A3 一旦駆除できても、新たなゴキブリはモノに付着して侵入してきます。また卵は丈夫な殻に覆われているので薬剤が効かないため、しばらくたってふ化する場合もあります。このような理由でせっかくゴキブリがいなくなっても再発することがありますので、定期管理をすることでゴキブリを見ない状態の維持管理をさせていただいております。





 

ネズミ駆除サービスについて

Q1 どんなネズミでも駆除できるの?


A1 駆除できるのは、「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3種類です。




Q2 ネズミはすぐにいなくなるの?


ほとんどの場合、1回の施工ではいなくなりません。30日間の期間を設け基本的に3回の施工をさせていただいております。その後、定期管理をおすすめしております。




Q3 ネズミはまったくいなくなるの?


ネズミがまったくいなくなるよう最大限の効果を期して施工させていただきますが、さまざまな制約条件(※2)により駆除しきれない場合があります。そのほとんどの場合、お見積り時の調査でお知らせし、お客様に了解をいただいたうえで施工に入らせていただいております。
※2 建物の構造上きちんと止めることができなかったり、新たな侵入口をくり返し開けられる場合があります。





 

飛翔害虫定期管理サービスについて

Q1 飛翔害虫ってどんな虫?


A1 害虫駆除の対象となる飛翔害虫は、主に2種類に分けられます。1. 内部発生の飛翔害虫:チョウバエ・ショウジョウバエ・ノミバエ・チカイエカなど2. 外部侵入の飛翔害虫:ユスリカ・タマバエ・キノコバエなど




Q2 飛翔害虫はどんな場所に発生するの?


A2 飲食店や食品加工関連のウェットフロア、特にグリストラップや排水溝からの発生が多いです。一般家庭では排水口や排水管があるキッチン周辺や洗面所、洗濯機周辺、浴室、トイレなどで発生します。また、河川・池沼など水場の近くから飛翔害虫は発生しやすく、これらが建物内に侵入します。また飛翔害虫が光などで建物周辺に集まると、これを捕食するクモ類の被害が多く見受けられます。




Q3 どんな作業をするの?


A3 薬剤で駆除する方法や、捕虫器を設置する方法など、生態に合わせた作業を行います。飛翔害虫の種類や発生場所により、効果的な方法も異なりますので、組み合わせた提案をさせていただく場合もあります。